一人暮らしの引越し、安く済ませるには

MENU

一人暮らしに必要な費用

一人暮らしの生活費はどれくらい必要なのでしょうか。一人暮らしというのは、なかなかお金がかかるものです。一人暮らしをこれからしようと思っている人は、家賃がまず必要ですし、そのほか物件を借りるにあたっても敷金や礼金などが必要です。他にも、不動産仲介手数料なども必要です。
そして一人暮らしをするとなったら毎月の生活費も必要になってきます。生活費として必要になってくるのは家賃が必要ですし、食費も一人ですが二〇〇〇〇円は最低でも必要でしょう。そして光熱費が必要です。電気代、ガス代などが必要です。水道代は一人暮らしをする物件によっては月々2000円と金額が決まっている場合もあります。
そして固定電話を引くという人の場合には固定電話のお金も必要になりますし、インターネットをつなぎたいと思っている人にはプロバイダ料なども必要になってきます。最低限一人暮らしをすると言ってもこのように生活費が必要になってきますが、もし自動車を持っている人という場合には、駐車場代も必要ですし、車を維持するための保険代がガソリン代なども必要になってきますから、場合によってはかなり一人暮らしをするということになればかなりのお金が必要になってくると思います。
一人暮らしを始める前には、とりあえず一か月にどれくらいの生活費が必要なのか計算したうえで始めると始めてからお金が足りないということがないと思いますから、しっかり計算をしたうえで始めるといいですね。

 

一人暮らしのメリット

一人暮らしのメリットは色々とあると思います。たとえばどんなメリットがあるのかというと、金銭感覚を養うことができるようになると思います。一人暮らしをすると自分ですべてのことをお金の面でもやりくりしていなくてはいけませんから、そういった面では、一人暮らしをしたことがない人に比べるとお金のやりくりができるようになり、金銭感覚を養うことができます。浪費癖をつけないようになったり、節約上手になるなどのメリットがあります。他にも一人暮らしのメリットとしては、生活力や自立心も養うことができます。
家事や家の中の仕事は誰に見せるでもなく、誰からも指示されることもないようなことですから生活力が自然に養われますし、自立心も同時に養うことができるのです。一人暮らしをしている人は誰にも頼らないで自分で生活していくという力が身につくので自分を強くさせるメリットもあります。
そして固い話はここまでにして、自分の好きなように暮らせるということも一人暮らしのメリットになると思います。たとえば寝る時間も食べるものも家具などもすべて自分好みにすることができますから、何でも自分のやりたいように出来る楽しさが一人暮らしの最大のメリットではないでしょうか。一人暮らしのメリットはこのように色々とあります。お金さえなくならなくて上手にやりくりできれば最高の一人暮らしライフを満喫することができると思いますからメリットを最大限実感しながら楽しむといいですね。

一人暮らしのデメリット

一人暮らしをするうえでのデメリットを紹介します。一人暮らしは自分の好きなように出来るので快適で楽しいものだと思っている人も多いと思いますが実際に一人暮らしをしてみるとそうでもないこともあります。一人暮らしを経験した人の多くが、実家で親の世話になっていることがどれだけ幸せだったのかということに気がつくと思います。実は金銭的に一人暮らしはきついというデメリットがあります。生活を維持していくためにアルバイトをしたりしなければいけませんから、よっぽど親から全額支援してもらっているという人以外はかなり厳しい金銭状況になると思います。
仕事やアルバイトを頑張って一人暮らしの生活を維持しなければいけませんからかなり大変だと思います。金銭的に苦しくなるというデメリットがあります。他にも一人暮らしというのは意外と危険なことがたくさんあります。たとえばセキュリティー対策がきちんと管理されていない物件に住んでいると空き巣に入られたり泥棒に入られるなどのデメリットもあります。
そして一人暮らしのデメリットはお金の面で他にも貯金ができないというデメリットもあります。生活を維持するだけでもかなり大変なので、貯金をする余裕などが発生しないデメリットがあります。一人暮らしにはこのようにデメリットがありますからよく考えたうえで始めるかどうかを考えた方がいいですね。あわてて一人暮らしをしなくてもいいと思えることもあるかもしれません。

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1カードローン絶対借りれる10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1カードローン絶対借りれる10